かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 映画&ドラマ
CATEGORY ≫ 映画&ドラマ
       次ページ ≫

「해품달」まだ見てますよ。

ここのところ週末はずっと出ずっぱりだったので、
久しぶりに週末の二日間、家でゆっくり過ごしました@引きこもり

本当になーんにもしなかった。。。そう、まさに廃人←
あ、PCでずっと「太陽を~」を見ていましたわw
気に入った場面だけを繰り返しアホみたいに見ています。
そうやって何度か見てると、段々聴き取れるようになってきて、
意味が分かるからまた楽しくなってくるんですよね(自己満足)

あと劇中で女性が使っている小物とか料理とかいろいろな道具とか、
そういうのを見ると当時の生活の様子を知ることが出来て興味深いです。
そして日本の着物とはまた違う韓服の色の組み合わせも素敵。
時代劇は衣装が華やか・綺麗でいいですよね^^
昔、語学堂の修了式で着たチマチョゴリを思い出しましす。
けっこう韓国らしい色の組み合わせだったと思うんですけどね。
写真を親に見せたら「派手」の一言でしたけど個人的にはとても気に入ってました。

そうそう、出演者の1人、どこかで見た顔~と思ったら
ZE:Aのシワンが出てたんですね。
彼の顔を初めてじっくり見ましたが、綺麗な顔していますね。
と言うかZE:Aで活動している時の記憶が無いんですが。
その前にZE:Aって何人でしたっけ(オイ)
色々なとこでちょくちょく名前は見かけるし
先日はLIVEも見に行ったけどメンバー3人しか分からない...

ま、いっか←


でもまだまだまだまだ(何)聴き取れない部分も多いし
聴き取れても意味が分からないものも多いので。
ホントに勉強!とにかくこれに尽きる!!

と気合いを入れたところで、今夜も「太陽~」を見る予定です。

フォナ~❤︎←そこか





太陽を抱く月

今更ですが「太陽を抱く月」を見ました。

えぇ、キム・スヒョンの影響ですが何か?←w

大分前に動画をDLしてもらってたんだけど、
ちゃんと見たことは無かったんですよ。
このドラマ、韓国での視聴率は40%超えだったし、
私の周りでも面白いと大絶賛だったんですが、
そう言われれば言われる程見たくなくなると言う天邪鬼な性格なのでw
だって何か悔しいじゃないですか(何がだ)

正統派の時代劇が好きなので、ファンタジー物ってのも嫌だったんですよね。
そしてキム・スヒョンも苦手だったんだよなぁ。
と言いながら今は結構ハマってるけどwww←

まぁもろもろの理由で食わず嫌いならぬ見ず嫌いだった訳ですが、
見始めたらこれがなかなか面白い。
特に前半の子役たちの演技が素晴らしい!
ヨヌが死んだと聞いて号泣するフォンと共に私も大号泣。
いやぁ本当に反則。あれはダメだ←

子役たちの演技については韓国でも大絶賛だったそうだけど、納得。
途中から交代するのプレッシャーだっただろうなぁ。
大人たちの番になってからは、チョン・イルが良かったですね。
彼の演技はハイキック時代しか知らないけど、
とっても切ない役どころを上手く演じていたと思います。
最期もマジ泣いたわー。目が腫れるかと思ったw

でも何かやたらキスシーンが多かった気が....
時代劇ってあんなにキスしたっけ?笑
あと王様が家臣とかいる前でガバっとヨヌを抱きしめたりとか。
王様に家臣が嫌味を言ったりとかwww
まぁそんなところもファンタジーってことなんでしょうかね。
そしてこのドラマでの相手役はハン・ガインでしたが
やはり二人一緒にいると姉と弟にしか見えなかった(^_^;)

あぁでもやっぱり時代劇は難しいですね。
内容はほぼ分かるけど古い言い回しが多くて
台詞の94%(自分比)くらいしか分からない。
会社の同僚(日本語が超上手い韓国人)にそれを言ったら、
日本の時代劇も同じだと言われたのが唯一の救いです@謎









ビョルクデ熱が再燃中。

先月辺りに大ハマりしていた「星から来たあなた」。
あまりにも見過ぎて(アホ)ちょっと飽きていたんですが、
最近またプチブームが再来中w

まず劇中に流れる曲がいいんですよね。
ドラマや映画はストーリーだけでなく音楽もすごく重要ですよね。
OSTに参加している歌手達もRyn、ソン・シギョン、ホガク、
ヒョリン、K.will、ユンナ等豪華メンバー&私の好きな歌手ばかり。
通勤中もずっと聴ききながら各シーンを思い出してます。
そしてニヤニヤしてます←怪

同時にド・ミンジュン熱も再燃中。
いいわ~ホントどストライクだわ。
もともと一重のすっきり系が好きってのもあるけど
ホントこのドラマのキム・スヒョンは私的にツボです。
全身のバランスも声も好み。そう言えば彼、歌が上手いんですよね。
劇中でも唄うシーンがあったし、あとOSTにも参加してたかな
でも歌声には興味がないです...。俳優は演技をして欲しいので。
そして前髪がある時限定ですけどね。
前髪がない彼にはトキメキません@聞いてない

星から来たあなた

fc2blog_2014042014163529e.jpg

もっとお気に入りの顔があるんだけど上手くキャプれなかった...
さっき30分くらい頑張ってたんですけどね←どんだけ暇ですかw

いやぁマジでこんな息子が欲しいっす←え



星から来たあなた

韓国ドラマ「별에서 온 그대(星から来たあなた)」に今頃どっぷりハマっておりますw

韓国では2月末まで放送されていたこのドラマ、
面白いとは聞いていたけどその時は特に興味も湧かず...。
でも会社の人が皆休憩時間などにインターネットで見ているので
そんなに面白いのかなーとちょっと興味が湧いて、
お試し程度に…と見始めたら最後←

もう本当にハマり過ぎて毎日アホみたいに見ていますw
さらにネットで見るのがもどかしくて、会社の同僚に頼んで
高画質の物をDLして貰いましたwww

いや~キム・スヒョンいいわ~。
彼って「太陽を抱く月」とか「ドリームハイ」とかに出ていたんですよね。
親が見ていて、たまーにチラ見していた時には何とも思わなかったけど。
まぁ私がハマるのは大抵ドラマの中のキャラに対してなのでね。
普通の状態では基本興味無しですね@何様
ってことで、彼が演じるド・ミンジュンがいい!
クールで論理的で無愛想、無感情で何事にも動じないように見えるんだけど、
チョン・ジヒョン演じるチョン・ソンイと関わるようになってからは、
彼女につっけんどんな態度を取りながらも何かと助けるようになって、
好きになってからは普通に嫉妬もしちゃう。
ソンイに好意を寄せてるパク・ヘジン演じるジェギョンにはライバル心むき出しで
時には牽制までしちゃう。
まぁチョン・ジヒョンと並んでいると「お姉さんと弟」に見えなくもないけど(爆)
でもかっこいいし可愛いんですよ←w

ストーリーもよく出来ていると思いましたが、
個人的には「イニョン王妃の男」と若干かぶってる気もしました。
ユ・インナも出てるしやたらと入院するし何百年うんちゃらという時間設定だし
女主人公が芸能人だし男性主人公が大怪我するし@爆
他にも細かい演出が結構同じ感じのところがありましたね。
何せ私「イニョン王妃 」も激ハマりしてアホみたいに見てたんでw
どのシーンでどんな演出してたとか今でもがっつり覚えておりますw

二人のやり取りもテンポが良くて面白いです。
エピソードが進むに連れてシリアスな要素も増えてくるんだけど、
間あいだに入るコメディ要素がまた絶妙で。
それまで泣いていてたり切ない~となっていたのにくすって笑ってしまう。
シリアスいっぺんになりがちなところを上手く崩していて軽く見れていいと思う^^
毎回最後に入るエピローグも本編の重要シーンを補っていていい!@力説

最後の終わり方も私的にはなるほど~と思いました。
「イニョン王妃 」の時は完全に現代に留まる形で終わってたけど、
「星から 」の場合は、まぁこれが現実的なのかなぁと。

チョン・ジヒョンは「猟奇的な彼女」のイメージが完全に定着しましたね、
今や押しも押されもせぬコメディの女王ですよ。
韓国では彼女の右に出る人はいないんじゃないでしょうか。
もっともイメージが定着してしまうのは女優としては不本意な部分も
あるのかもしれませんが、ある意味その路線を極めたってことでいいのではと。


いやあ、滅多にドラマを見ない私ですがこれは本当にハマりました。
ぜひお勧めしたいです。
「シークレットガーデン」とか好きな人ならどストライクだと思います。

ってことでしばらくはこのドラマだけで生きていけそうです(*´ω`*)






るろうに剣心

もう去年の話だけど、るろうに剣心を観に行ってきました。
rurouni.jpg




無駄に長い&駄文です。
それでもいいと言う方は覚悟してください@何

王になった男

「王になった男」を観てきました。

公式サイトはこちらをクリック。



正直、観に行く気は無かったけど、招待券を頂いたので。。。
せっかくなので母と一緒に久しぶりの映画館に行ってまいりました。

上映開始されてからけっこう経っていたけど、けっこうお客さんが入ってましたね。
土曜日に行きましたが30人くらいは入っていたんじゃないかな。
ガラガラかなぁと思っていたのでちょっとびっくりしました。
それでもスクリーン正面の席を確保し飲み物とポップコーンを買って(基本)いざ鑑賞。


さて、この映画。
韓国では去年の秋に公開され、観客動員数1200万人を超えて歴代3位を記録した作品。
また主演のイ・ビョンホンの久しぶりの韓国作品復帰作ということでも話題に。
今回の日本公開にあたっても地上波でCMが流れていましたよね。
私個人的にはイ・ビョンホンが好きではないので最初は全く興味がなったんですが
会社でも評判だったし前述の通り招待券を頂いたのでね。。。。ほほほ←

一応、前知識として軽く調べて行きましたが作品はフュージョン時代劇。
王である光海にもし影武者がいたら?ということなんですが。。。。
まぁ設定としは有りですよね。当時、影武者なんてきっと巨万といたのではと思う。

正直、観ている間中どうしても「イ・ビョンホン」っていうのが消せずじまいだったけど
でも内容的には嫌いじゃなかったです。
CMでもさんざん使われていた決め文句?、あれもぐっと来たし。笑
基本的に涙もろいので泣いちゃうかな~と思ったけど泣きませんでした。
でも私の横に座っていた人は鼻をすすって泣いていましたけど。
あっちこっちで鼻をすする音が聞こえたからけっこう泣いてたのかな?

最後もまぁ無難だったのではと思います。
あと脇役の面々が本当に上手かったし魅力的だったなぁ。
個人的にはそちらの方に座布団10枚差し上げたいですね@謎

とりあえず久しぶりの映画でしたが、見終わって「面白かった」と思えた作品でした。
でもお金払って行くかは…謎です←


床下のアリエッティ

「借り暮らしのアリエッティ」を観て来ました。




아저씨(アジョッシ)

映画「아저씨(アジョッシ)」を観て来ました。




プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ