かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 住まい@韓国
CATEGORY ≫ 住まい@韓国
      

騒音だってば。

現在の私はコシテル住まいです。
コシテルに住んでいるって言うと、学生達にはよく驚かれるんですが(笑)
まぁ一般的には学生とかが住んでいるイメージが強いせいからかな。
社会人とか大学生はワンルームに住んでいる人が多いみたいですしね。
基本的にコシテルはトイレ&シャワー、キッチンと洗濯機が供用。
それがダメだって人も多いだろうけど…、私は結構平気。
シャワーも、使いたい時に使えない!ってことも殆どありません。
勿論そんな時もたまにはあるけど、上手い具合にずれてるみたいです。

それに今の家はアジュンマが綺麗好きなので毎日朝から掃除してくれるので綺麗だし
一週間に一回は外から別のアジュンマが来て、更にピッカピカにしてくれます。
水回りの掃除をしたくない私にとってはかなり快適www
幸い私が住む階には汚く使う人もいないのでそれも大きいかな。
他の階は汚く使う人がいるようで、そこに住んでいる友達はいつもボヤいてます。


引っ越ししました。

はい、タイトル通りです(笑)

前回「引っ越ししたい」と書いてから、本気で家探しをしていた私。
結果、満足出来る場所を見付けたので引っ越し決行。
私はコシテルなので補償金等が無いので、面倒な手続きは一切無し。
なので、引っ越したければすぐに引っ越し可能です。
実際、私も三日前に「出て行く」って言いましたからね~。
こうやって気軽に引っ越し出来るのが韓国のいいところですかね。
下宿とかではそういう訳には行きませんけどね。退去する一か月前には
言わないといけない場合が殆どです。

引っ越ししたいなぁ。

現在の私の住まいはコシテルです。
韓国で有名なのは、下宿とワンルーム、そしてコシウォン(考試院)でしょうか。
でこのコシテル、コシウォンと何が違うかと言うと…。うーん、ちょっとだけですが
レベル(何の)がいい感じなのかな?…良く判りませんが@え

コシウォンと言うと、一般的に部屋が物凄く狭いです。
元々は勉強する為だけに籠るのを目的としている為、広さは二・三畳位しか無い
ことが殆どです。で、コシテルはそれよりもちょっと広めなんでしょうかね。
実際に私が住んでいる部屋も6畳近くあってとても広いです。
床に布団を敷いて人が二人寝れますね。

広い、と言うその点は本当にいいんですけど、エアコンのスイッチが無いのが
本当に不満ですね~。前にも書きましたが、管理人がの手元にスイッチがあるので
暑い日にクーラーがついてないと最悪です。シャワー浴びた傍から汗かきまくってます。。
勿論、分かってて入居したので仕方ないっちゃーそうなんですけどね。。
でも流石に暑くて…最近は本当に暑い日が続いてるのでちょっと辛いです。
ネットも相変わらずよく切れるし。なので軽く引っ越しを考えてたり…。
いや、軽くじゃ無くていい物件があったら本気で考えようと思っています。

はぁでも引っ越し面倒なんですけどねー^^;;

コシウォン

韓国に来て一番最初に住んだのは「下宿」でした。
その後二回の引越しを経て、現在の住まいは「コシウォン」。
以前にも紹介しましたが、下宿は朝・晩の食事付き。
コシウォンは食事は付いていませんが、共同のキッチンがあります。
そして御飯・ラーメン・キムチ・海苔等が食べ放題。
あと、コーヒー(砂糖&ミルク入りの粉末状の物)も飲み放題だったりとか。

…って感じで、一般的なコシウォンはこんな感じですかね。



快適生活?

こちらに留学に来たば場合、一体どんな所で生活するのか?って事を
以前にも紹介したと思います。
大まかに言うと、学校の寄宿舎・下宿、コシウォン(考試院)などの中から選ぶ
訳ですが、私は朝晩食事付きの下宿(ハスク)で生活しております。
比較的新しい所からかなり古い所まで…と、色々あるんですが、私のハスクは
結構良い方みたいですね。


下宿のご飯。

私が住んでいる下宿には全部で12人位の学生がいます。
でも、そのうち一人は学生ではなくて社会人です。

食事は朝は7時半からで夜は18時から。
どちらも時間になるとアジュンマが「ご飯ー!」と、一部屋ずつノックして廻って
くれます。声が大きいのでビックリします(笑)
ビックリしますが、最近ちょっと馴れて来たせいか朝起きれなくなって来てるので、
結構助かってますけどね。朝限定で(笑)
プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ