かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ るろうに剣心TOP映画&ドラマ ≫ るろうに剣心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

るろうに剣心

もう去年の話だけど、るろうに剣心を観に行ってきました。
rurouni.jpg




無駄に長い&駄文です。
それでもいいと言う方は覚悟してください@何

もともとこの作品の大ファンである私。
原作をリアルタイムで見ていた者として(歳がバレるw)期待と不安が半々でした。
今まで漫画や小説を実写化した作品は多かったですが、原作のキャラクターのイメージに合う
配役の難しさからほとんどの場合、失敗に終わっていたと思います。
もともと映画とかそんなに見ないけど、昔小説を読んですごく好きだった作品が実写化されて
それを観に行ってものすごくがっかりした経験があるので、それ以来原作がある作品の映画は
本か映像のどちらかだけを見るようにしています←どんだけ

で、「るろ剣」ですが、配役を見た瞬間これは絶対に観たい!!と思っていました。
主役の剣心を演じるのは佐藤健。これがイメージにぴったりで想像以上にはまり役でした。
髪型や着物なども丁寧に「リアル剣心」で作られていましたね。
「ござる」口調や口癖の「おろ?」も、思いのほか違和感なかったです
他のキャラ達もほぼイメージ通り。まぁ一部、微妙な人もいましたけど。笑
そうだなぁ、薫と恵がちょっとイメージと離れてたかなぁと思いました。。。
特に恵は「うーん」って感じ。いや、蒼井優は可愛かったけど@何
着物と髪型は原作に忠実なんだけど、彼女のイメージが恵ではなかったかなぁ。
じゃあ誰ならよかったの?と聞かれると思いつかないけど、蒼井優はどちらかというと可愛い感じなので
もっと大人っぽい人が合ってたと思う。
あとは左之介も弥彦も刃衛も齋藤もイメージ通りだったかな。
まぁとにかく個人的には許容範囲内なのでとっても楽しみにしていました^^


ということで会社の同じく剣心好きな同僚と仕事が終わってから有楽町までダッシュ。
頑張って仕事を早く終えました。笑
夕飯にと途中ハンバーガーを買っていざ!


で、感想ですが。。。。

面白かったです!!

時間制限がある中でどうやって纏めるのかなと思っていましたが、
多少省いてる部分があってもかなり上手く纏められていて見応えがあったと思う。
各登場人物の過去なんかには殆ど触れないけど剣心の過去は少し触れていたし
あと原作にはいないキャラが出て来たのはご愛嬌かしら。笑
何より佐藤健のアクションが凄い!戦闘シーンはCG処理かなぁと思っていたら
殆どを自身でこなしたんですね。剣さばきとか本当に迫力があってすごかった。
ワイヤーアクションを利用しただけあって、動きがあって。。。。
どこかで感想を書いてるのを見たのですが、同感だなと思ったこと。
ちゃんと人を斬ると血が出るんだという点を描いていた点がよかったかな。
個人的にはこういう原作が少年漫画の作品だとその辺をぼかしがちだと思うんですが
そこをしっかり描いていたのでリアルさが溢れる内容になっていたと思います。

剣心の頬にある十字傷の一つが出来るきっかけになった巴の婚約者である清里を殺害するシーン。
かなりリアルな出来でけっこう残酷なんだけどでも、何て言うか綺麗と言うか。。。
恐怖、冷たさ、生への執念、悲しさ、虚しさ…色んな要素が入っていて、
目を背けたいけど逸らすことが出来ませんでした。
何度も起き上ってくる清里も、驚きを通り越して恐怖すら感じました。ゾンビ?@違
そしてそれを無表情で何度も切り続ける佐藤健のあの演技もすごかった。ぞっとした。。。
巴は背中だけの出演だったのでもしかしたら続編があるのかなぁ…と思っています。
というか絶対続編作った方がいい!作るべき。これに関しては認める!@何様

武田観柳役の香川照之もすごかった。
もう本当にあのキレた演技は超一流ものですね。いやー、キモいしムカつくし。笑

という感じで私的にはかなりのヒット。本当に面白かったです。
原作をリアルタイムで見ていた私にも言えることですが、原作を知らない人はもちろん
原作が好きな人も十分楽しめたのではないでしょうか。
また観たいなー。DVD買っちゃおうかな。


……って、あれ、何かオタク心理丸出しですみませんwww

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。