かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 2008年ドリームコンサートTOPK-POP ≫ 2008年ドリームコンサート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2008年ドリームコンサート

先週の土曜(7日)にドリームコンサートがありました。
ドリームと言うその名の通り(?)国内の人気歌手が一同に出ると言うことで、
毎年話題沸騰のこのイベント、チケットが無いと基本的には入場不可です。
でもそこはさすが韓国。チケットが無くても取り敢えず会場まで行ってしまえば
何とかなるとかならないとか@え

韓国の友人達に行こうと誘われましたが、私は行きませんでした。。
当然チケットも無かったし、行って豆粒状態だし、並ぶ気力も無かったし…。
何よりもあのお子様達と争う気力が有りません@怯
友人達は不確かな望みにかけて行き、開演一時間半後に何とか入れたそう
ですが、やはり豆粒&ステージが全く見えなかったそう;;




で、何やら今年も色々と凄かったらしいのですが…、翌日の日曜にSBSで
放送があったので、それを見ました。

今年の出演者は東方神起、SS501、Super Junior、Wonder Girl、Jewerly、MC몽、
そして소녀시대(少女時代)、新人のSHINee等、今をトキメク(?)豪華メンバー。
どの歌手でも十分魅力的、そしてそこに集うファンも熱狂的。
特に東方神起の場合は凄いです。彼らは最近韓国での活動が殆ど無い為、たまに
帰って来てこういったイベントに参加すると、本国での活動を待ちわびているファン達の
熱狂ぶりは本当にもの凄いです;;
テレビでも映されましたが、客席のほぼ半分以上が彼らの応援カラーの赤一色。
あの大人数で繰り出す声援は半端無く、去年のアジアソングフェスティバルでも体験済み
ですが、実際に会場にいたらあの団結力の凄さには本当に圧倒されます(笑)

終わった後、見に行ったお友達から連絡が来てレポ話を聞いたのですが…。
ありましたね、やはり事件が。。。
なにがあったかと言うと、少女時代のステージの時、それまでどの歌手にも声援を送って
応援していたファン達が一斉にブーイングをした挙句、無反応になったと。。。

・・・怖っ!!!!

まぁね~、只でさえ東方神起やSJと事務所が一緒な上に、最近は東方神起のメンバーと
恋人ちっくなCMを撮ったり、熱愛説が出たり…。それでファン達に反感を買ったのか、と
思ったんですね。皆、可愛いですしねぇ、たとえそれが整形でも(小声)

ところが、ドリームコンサートが終わった後にどのインターネットサイトでもトップに上がった記事、
「소녀시대 침목(少女時代沈黙)」を読んでみるとそれだけでは無いらしいです。
それによると、
?少女時代のファンの男の子が東方ファンの女の子とケンカになり怪我をさせた。
?少女時代がラジオ出演時に神話のチョンジンの踊りに対して、馬鹿にした。
?事務所の先輩のSJに対して、タメ口を使っている。

と、この三つが大きな原因らしいです。
一番の原因は東方ファンに怪我をさせた少女時代ファンに対しての制裁の為に、
東方&SJ、さらにSS501のファンまでもが団結してこのような行動を起したらしいですが…。
てか、何でSS501まで?って感じですよねぇ…完全に嫉妬が入ってますよね、これ;;

てかねぇ、気持ちは分からないでもないけど、でもねぇ。やっぱ笑っちゃいますよね。。。
熱狂するあまり…って、気持ちは分かるけどそんなことしたって仕方無いのに…(苦笑)
まぁこれは完全に事務所であるSMが悪いですよね。って、あの事務所のことだから、これも
絶対に計算に入れてるでしょうけどねぇ。何も考えてないってことも有り得るが@毒
これはもう少女時代が気の毒としか言いようがないですね;;
そんなこんなで、私がテレビを点けた時は既にMC몽のステージだったんですが(遅)、
最後の東方神起まで見て「あぁやっぱり行かなくて良かった…」と思いました(笑)

とにかく、今回の事件では何かあるた度に熱狂するこの国の団結力の凄さが本当に
よく分かる出来事でした。今頻繁に起こっているデモとかもそうですし。
私個人的にはその力をもっと他のことにも使って欲しいもんです・・・。




Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年06月11日(Wed) 22:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。