かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPK‐POP歌詞 ≫ 2AM-이 노래

2AM-이 노래

2AM-이 노래(イ ノレ/この歌)


image 5
Single-이 노래(一曲目)








イェップン モッコリル サジュゴシプチマン
예쁜 목걸일 사주고 싶지만
綺麗なネックレスを買ってあげたいけど

モッチン チャルル テウォジュゴシプチマン
멋진 차를 태워주고 싶지만
カッコいい車に乗せてあげたいけど

イェップン オスル イッピョジュゴシプチマン
예쁜 옷을 입혀주고 싶지만
素敵な服を着せてあげたいけど

オ ナン チョウン ゴセ テリョガゴシプチマン
오 난 좋은 곳에 데려가고 싶지만
oh 僕は素敵な所に連れて行ってあげたいけど

ジュモニエ ノウン ソネン チャッピヌンゲ オッヌンデ
주머니에 넣은 손엔 잡히는 게 없는데
ポケットに入れた手には掴むものが無いのに

オットケ ノル チャブルスガイッソ
어떻게 널 잡을 수가 있어
どうやって君を捕まえることが出来るんだ

ネ センファルン ノエゲ オウリジル アヌンデ
내 생활은 너에게 어울리질 않는데
僕の生活は 君には似合わないのに

クレド ネ ギョッテ イッソ ジュゲッニ
그래도 내 곁에 있어 주겠니
それでも僕の側にいてくれるの

ジュルス イッヌンゲ イ ノレバッケオプタ
줄 수 있는 게 이 노래밖에 없다
あげられるものはこの歌しかないよ

カジン ゴラゴン イ モクソリバッケオプタ
가진 거라곤 이 목소리밖에 없다
持っているものはこの歌声しかないんだ

イゲ ノル ウッケ マンドゥルス イッスルジン モルジマン
이게 널 웃게 만들 수 있을진 모르지만
これで君を笑顔に出来るか分からないけど

クレド ブロボンダ ニガ パダジュギル バレボンダ
그래도 불러본다 니가 받아주길 바래본다
でも唄ってみるんだ 君が受け取ってくれることを望むんだ




ノヌン ケンチャンタゴ マルルハジマン
너는 괜찮다고 말을 하지만
君は大丈夫だって言うけど

ナマン イッスミョン テンダゴハジマン
나만 있으면 된다고 하지만
僕だけいればいいんだって言うけど

ヘンボッカダゴ ヌル マレジュジマン
행복하다고 늘 말해 주지만
幸せだっていつも言ってくれるけど

ノヌン ト バラヌンゲ オプタゴハジマン
너는 더 바라는 게 없다고 하지만
君はこれ以上望むこは無いって言うけど

イェップゴ チョウン ゴッドゥル チェミッコ モッチン イルドゥル
예쁘고 좋은 것들 재밌고 멋진 일들
綺麗で美しい物たち 面白くてカッコいい事たち

ノド ブンミョンヒ ハゴシプチャナ
너도 분명히 하고 싶잖아 Baby
君だって明らかにやりたいだろうBaby


ネ ギョッテ イッソジュミョン モッタヌン ゴル アルジャナ
내 곁에 있어 주면 못하는 걸 알잖아
僕の側にいてくれたら 出来ないってこと分かってるじゃないか

クレド ネ ギョッテ イッソジュゲッニ
그래도 내 곁에 있어 주겠니
それでも僕の側にいてくれるの

ジュルス イッヌンゲ イ ノレバッケオプタ
줄 수 있는 게 이 노래밖에 없다
あげられるものはこの歌しか無いよ

カジン ゴラゴン イ モクソリバッケオプタ
가진 거라곤 이 목소리밖에 없다
持っているものは この声しか無いんだ

イゲ ノル ウッケ マンドゥルス イッスルジン モルジマン
이게 널 웃게 만들 수 있을진 모르지만
これで君を笑顔に出来るか分からないけど

クレド ブロボンダ ニガ パダジュギル バレボンダ
그래도 불러본다 니가 받아주길 바래본다
それでも唄ってみるんだ 君が受け取ってくれることを望むんだ


イ ノレバッケオプタ
이 노래밖에 없다
この歌しかないんだ

チョンマル カジンゲ イ モクソリバッケオプタ
정말 가진게 이 목소리밖에 없다
本当に持っているものはこの声しかないんだ

イゲ ノル ウッケマンドゥルス イッスルジン モルジマン
이게 널 웃게 만들 수 있을진 모르지만
これで君を笑顔に出来るか分からないけど

クレド ブロボンダ ニガ パダジュギル バレボンダ
그래도 불러본다 니가 받아주길 바래본다
それでも唄ってみるんだ 君が受け取ってくれることを望むよ

ニガ パダジュギル バレボンダ
니가 받아주길 바래본다
君が受け取ってくれることを望むよ


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ