かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 結婚式へ行って来ました。TOPヨロカジ@韓国 ≫ 結婚式へ行って来ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

結婚式へ行って来ました。


今日はお友達(日本人)の結婚式でした。

韓国で生活を始めて2年弱になりますが、今まで何度か招待されたことはあっても
ことごとく都合が合わず…参加するのは今回が初めてでした。
こちらでの結婚式は基本的に(と言うか普通は)招待状を貰った人が参加しますが、
招待状を貰っていない知人を連れて行くのも大丈夫なようです。
なので、新郎側の男の友達の中には彼女連れで来ている人が結構多かったようです。





場所は竜山(ヨンサン)にあるウェディングホール。
日本では最近はホテルウェディングが主流ですが、こちらでは今でもウェディングホールで
行う結婚式が主流のようです。勿論、ホテルウェディングも人気がありますけどね。
芸能人なんかは殆どがホテルで行いますし。

大きい所だと式を行う会場が何個かあるようですが、ここは一つしか無いため一時間毎に
連続して行われていました。そして会場付近に控え室やら受付やらがあるために大混雑;;
式の開始時間前に両家の親と新郎と一緒に招待客のお迎えをしたのですが、人が多くて
誰が誰の招待客なのかよく判りません…。向こうから近付いて来て初めて分かる、なんて
時もありました。私は新婦側の両親の後ろに立ち新郎側の招待客の紹介をしていました。
さて、ここでちょっとと言うかかなり苦労したことが…。
それは親戚の呼び方について。
韓国語を勉強している方ならご存じかもしれませんが、韓国での親戚関係の呼び方は日本とは
比べものにならない位複雑です。
例えば、父方の親戚と母方の親戚では呼び方が異なりますし、また、自分の立場が夫か妻かに
よっても 相手(配偶者)の親戚の呼び方も異なります。もっと言うと、自分が男性か女性なのかに
よって相手の呼び方が異なる場合もあります。

…さぁ、ここまで読んで頭の中に「?」マークが飛ばなかった人がいましたでしょうか?^^;
私は語学堂でも勉強しましたけど未だに覚えられません。テストも出来なかったです@え
いいんです、使う機会も無いだろうから。なので覚える必要無しw

って感じで、新婦側の家族に紹介する時もちょっと(かなり?)適当に変換して紹介しました…。
だって難しいんですよ。難しいんですってばーー(泣)
そんなに間違ってなかった(はず)なのでいいと思います・・・・・・・・どーん↓↓↓


無事に式が終わった後はペベック(폐백)と言う伝統儀式を行います。
これは両親に結婚の挨拶をした後、両親から投げられるナツメを新婦のスカートの一部分を
使って2人で受け取るのですが、受け取った数だけ子宝に恵まれるそうです。
…キャッチした数、かなり多かったので沢山産んで下さい(笑)
その時、新郎の両親が簡単に一言お祝いの言葉を言ったのですが、シンプルだからこそ
何かジーンとしてしまって思わず泣く私(笑) 
その後、特別に新婦側の両親もペベックをしましたがその時にもまたウルッとする私w
もしかしたら親戚の方達よりもウルッてしていたかもしれませんwww

その後は食堂みたいな場所へ移動。ウェディングホールでの結婚式では日本のように食事を
しながらの披露宴は無く、ご祝儀を出した時に食券を受け取りそれを持って会場に行くという
スタイルです。大抵はビュッフェスタイルらしいですが、今日は予め席に用意してありました。
ちなみにご祝儀の相場は3万ウォンから5万ウォン位まで。いやぁ、安いですよね~…。
なので日本の平均金額を教えてあげると大抵は「高っ!!!!」って驚かれますね^^;

とにかく、今日は素敵な体験と素敵なものを見させて貰いました。
国際結婚って色々と大変なこともあるかもしれませんが、幸せになって欲しいです^^
DSCN3454.jpg


そうそう、ブーケトスをしたんですが、韓国では受け取った人は半年以内に結婚しないと
いけないそうです。なのでトスをする時は結婚が決まってる人が前に出てその人だけに
向けて投げるのが普通だそうですが、今回は日本式に女性全員が並び、投げることに。
そして何と、私が受け取ってしまいました…がっ!行く予定なんてありませんよー(泣)
…まぁ綺麗だからいっかー♪って感じでw
081116-0004.jpg


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。