かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 妻の誘惑TOPエンタメ@韓国 ≫ 妻の誘惑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

妻の誘惑

最近、何気にハマっていたドラマ。
それが「아내의 유혹(妻の誘惑)」です。
全129話と韓国ドラマらしく長かったのですが5月1日に最終回を迎えました。

このドラマ、韓国でもかなりの人気があり視聴率は常に25~30%台をキープ。
一時は放送時間になると市場などから人がいなくなるとまで言われていました。
私も一時、かなりハマっていて、再放送がある夕方17時には必ずテレビの前に
陣取っていた程です(笑)




ストーリーは、もうこれぞ正に韓国ドラマ!って感じでドロドロしまくり。
今までの韓国ドラマでのお約束の要素はほぼ網羅してたでしょう。
この中で出て来ていないのは白血病と記憶喪失くらいではないでしょうかw
その意味で『막장(マクチャン)ドラマ』と言われていました。
ちなみに막장とは「人生、行き着く所まで行ってしまった人」を指して言います。

ストーリーは以下。

メークアップアーチストを夢見るク・ウンジェとシン・エリは20年来の幼馴染。
小さい時、両親を交通事故で失ったエリはウンジェの家で育つ。

成長したウンジェは大手建設会社の息子で女たらしのチョン・ギョビンに言い寄られ
結婚するが、そこでウンジェが一般の家庭出身という点が気にいらない義理の母から
執拗な嫁いびりに遭いながらも必至に暮らしていた。
そんな結婚生活が7年続いた時、パリに留学行っていたエリが戻って来る。
エリはあの手この手を使い、ウンジェからギョビンを奪うことに成功する。
だがウンジェのお腹の中にはギョビンの子供がおり、遺産がその子に渡ることを恐れた
ギョビンとエリは、子供をおろすよう要求するが、拒否した為に流産させようと泳げない
ウンジェを海へと連れて行く。そして、予想外にウンジェを殺してしまう。。。

だが、殺したと思っていたウンジェは死んではいなかった。
浜辺に流れ着き、そこでミン・ゴヌに助けられるがお腹の中の子供は流産してしまう。
ミン・ゴヌの母でありメークアップ店を経営するミン・ヒョンジュの家に身を寄せていた
ウンジェ。その頃、ギョビンとエリは結婚し幸せな家庭を築いていた。

全てを知ったウンジェの復讐が始まる――


・・・・と、こんな感じです。
いやでもこれはほんの一部分で、もっと詳しく書くとすっごい長くなってしまいます(笑)
何てったって129話ありますから。韓国ドラマのお約束で、人気があるドラマはすぐ
延長するし、視聴者の意見やらで内容が変わるし…とにかく長過ぎます!(笑)

内容的にはまぁ…何て言うか、もう流石韓国ドラマって感じです。
見ながら何度「有りえねぇ!」と叫んだことか(笑)
しかも義理の母親がまたねぇ。。。マジで憎らしいったらありゃしない。
あんな義理の母、私だったら絶対に我慢出来ません。
復讐モードのウンジェの代わり様も凄いし、何てったってシン・エリの悪女っぷりが
凄まじいです。もうね、見ていてむしろ気持ちいいくらいです。
いっつも叫んでいて煩いんだけど、何かそれが癖になると言うか(笑)
実際にエリを演じている女優さんはこの役のお陰(?)で4キロ痩せたそうで、
それが「絶叫ダイエット」として流行っているとかいないとか(笑)

後半方は長くしたせいでダラけてしまいつまらなくなり見るのを止めていたけど
終わり方が気になったのでまた見始めたんですね。
最後の4話くらいは私的には「え~?」って部分も多かったけど、でもまぁこんなもん
かな~って感じだったでしょうか。
日本でも今月から放送するそうですね。日本人も好きな内容だと思いますので
見れる方は是非、ご覧になることをお勧めします(笑)


とにかくハマっていたのは確かなので終わってしまってちょっと淋しいですね。
また何か見たいんだけど…何があるかなぁ。
今のところ候補に挙がっているのは「남자이야기(ナムジャイヤギ)」。
先日ちょこっと見たけどなかなか面白かったので。
花男の後番組で始まったので既に10話位は放送済みだけど、再放送があるし。
あと終わってしまったけど「カインとアベル」も面白いらしいので見てみようかな。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。