かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPエンタメ@韓国 ≫ ダンスカルを見に行く。

ダンスカルを見に行く。

友達(韓国人)に誘われて、ダンスカルを見に行って来た。

ダンスカルとは『ダンス+ミュージカル』を合わせた造語で、バレエやヒップホップや
ブレイクダンスなど色々な種類のダンスをミックスさせた歌や台詞は殆ど無しの
踊りが中心の舞台です。

場所は仁寺洞にあるMBCメディアテック。
初めて行ったのでこんな所にこんな場所があったんだ~、とちょっとビックリ。
メイン通りを一本裏に入った所にあるビルの4階にありました。
20090520.jpg



タイトルは『2009댄스컬“사춤”』
これは、「사랑하면 춤을 춰라(愛するなら踊りを踊れ)」の略です。
内容は三人(男2、女1)の主人公の成長ストーリーをダンスで表現したもの。
努力すれば夢は叶う、と言うメッセージが込められているそうです。

会場にある出演者達の写真。
09-05-20_19-45.jpg


あらゆるジャンルのダンスで表現するって言葉通り、基本的に最初から最後まで
ずっと踊りまくり。あ、でも歌も歌ってました。
基本的なものからコミカルなもの、セクシーなものまでバラエティに飛んでいて、
笑わせてくれたり…、見ていて飽きませんでしたね。
でも踊り的には前に見たB‐Boyの方が若干上かなぁとも思いました。
まぁ私は素人なので正直よく分からないですけど。。。^^;

友達が今これにハマっていて、「オンニ、絶対に面白いから見て!!」とかなりの
強力プッシュにより見に行きましたが、行ったら何と最前席ど真ん中(笑)
小さな会場なのでステージが目の前。手を伸ばしたら届く程の至近距離でした。
なのでダンサーが手を伸ばせば嫌でも握手をする羽目に(笑)
友達はお目当てのダンサーから至近距離でじーっと見詰められて、本気で魂が
昇天しかけてましたwww

公演終了後に、出演者達と写真を撮れます。

友達のお目当ての최힘찬。普段はバックダンサーやダンストレーナー等も
やっているそうで、現在もSS501のリーダーや、SJなどSM所属歌手達のダンス
指導もしているそう。
何でも東方神起のユノの友達だそうで、2thコンの時にはバックダンサーとして
出演していたそうですよ。そんな彼はちょっと俳優のチソンに似ています@何
20090520-2.jpg


私的にテンションアップだった、유정은。
昔、「CASA&NOVA」っていう女性二人組で活動をしていた彼女。
時々思い出しては今何してるのかな~って思うこともあったので、思わぬ所で
会えて、嬉しくて懐かしくてつい話掛けちゃいました。可愛かったです^^
20090520-1.jpg


この公演にはスタンプカードがあって、10回通うとそれ以降はチケット代が
半額になるんだそう…確か@え
今日が4回目の友達は、「あと6回、頑張る!!」だそうです(笑)

それと、案内書き等にも日本語があって驚いたんだけど、客席に日本人のファンも
何人かいてビックリした。皆、何処でこういう情報仕入れるんですかねぇ…凄い(笑)

おまけ。帰宅前に近くの屋台で一杯。
時間が時間だからか私達以外はおじさん&おじいさんだけでしたw
09-05-20_21-42.jpg

Comment

編集
わ-見てみたい^^。ジュンスにも似ているような。。私的に最後の屋台の写真に一番食いつきましたが・・。
2009年05月23日(Sat) 18:36
Re:
編集
まりりんさん

そうですね、ジュンスにも似てるかもしれませんね~。
屋台は…行くと癖になりますね、何か(笑)
2009年05月25日(Mon) 17:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ