かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPK‐POP歌詞 ≫ 강타-사랑은 기억보다(Memories)

강타-사랑은 기억보다(Memories)

강타(カンタ)-사랑은 기억보다(Memories)(サランウンキオッボダ)


image 22
2집-Pine Tree(三曲目)






ハムチャムル マリ オプシ サラッチョ マ
한참을 말이 없이 살았죠
かなりの間 言葉も無く生きてきたよ

ルモッタル ビョンエ コルリン ゴッチョロム
말못할 병에 걸린 것처럼
喋れない病気にかかったみたいに

キオッジョチャ ハジ モッタヌン クデル バラボミョ ナド
기억조차 하지 못하는 그댈 바라보며 나도
覚えてさえいない君を見つめながら 僕も

ハンドンアン ジウンチェ サラッチョ エジョンモスッ チャッチ モッタヌンクデル
한 동안 지운채 살았죠 예전 모습 찾지 못하는 그댈
一時は忘れたまま生きたよ 昔の姿を取り戻せない君を

ナド クデル キオッ モッタヌン ゴッチョロム
나도 그댈 기억 못하는 것처럼
僕も君を覚えていないかのように

コジッマル ガットゥン ヒョンシリ アニギルル
거짓말 같은 현실이 아니기를
嘘みたいで これが現実じゃないようにって


モルゲッチョ ネガ ヌグンジ キオッ ナジ アンケッチョ
모르겠죠 내가 누군지 기억 나지 않겠죠
分からないんでしょう 僕が誰なのか 思い出せないんでしょう

ウリ ヘンボッケットン ク マヌン シガン チュオッド 
우리 행복했던 그 많은 시간 추억도
僕達の幸せだった あの沢山の時間 思い出も

イジェン モドゥ タ チウォジョ イッケッチョ
이젠 모두 다 지워져 있겠죠
もう全部消えてしまってるんでしょう

タン ハンボン ネガ イェジョン クデル ボルス イッタミョン 
단 한번 내가 예전 그댈 볼 수 있다면
たった一度だけ 僕が昔の君と会えるなら

クロルスン オッケチマン タン ハンボンインデ
그럴순 없겠지만 단 한번인데
それは出来ないろうけど たった一度だけなのに

クゴット アンデェヌンゴジョ クデエゲ ナン モルヌン サラミジョ
그것도 안되는 거죠 그대에게 난 모르는 사람이죠
それもダメなんだろう 君にとって僕は知らない人なんだろう



サランド キオッボダ モンガヨ
사랑도 기억보다 먼가요
愛も思い出より遠いのかな

ウリ チュオッ キオッボダ モンガヨ
우리 추억 기억보다 먼가요
僕達の思い出は記憶より遠いのかな

ネ ヌヌル ヴァヨ オレン シガン ハムケヘットン
내 눈을 봐요 오랜 시간 함께했던
僕の目を見てよ ずっと一緒にいた

ネガ ボイジ アナヨ ボルス オッナヨ
내가 보이지 않나요 볼 수 없나요
僕が見えないの?見れないのかな



モルゲッチョ ネガ ヌグンジ キオッ ナジ アンケッチョ
모르겠죠 내가 누군지 기억 나지 않겠죠
分からないんでしょう 僕が誰なのか 思い出せないんでしょう

ウリ ヘンボッケットン ク マヌン シガン チュオッド 
우리 행복했던 그 많은 시간 추억도
僕達の幸せだった あの沢山の時間 思い出も

イジェン モドゥ タ チウォジョ イッケッチョ
이젠 모두 다 지워져 있겠죠
もう全部消えてしまってるんでしょう

タン ハンボン ネガ イェジョン クデル ボルス イッタミョン 
단 한번 내가 예전 그댈 볼 수 있다면
たった一度だけ 僕が昔の君と会えるなら

クロルスン オッケチマン タン ハンボンインデ
그럴순 없겠지만 단 한번인데
それは出来ないろうけど たった一度だけなのに

クゴット アンデェヌンゴジョ クデエゲ ナン モルヌン サラミジョ
그것도 안되는 거죠 그대에게 난 모르는 사람이죠
それもダメなんだろう 君にとって僕は知らない人なんだろう



タンハルラド ネガ サラ ネルス イッスルジ クロルスヌン オッケッチョ
단하루라도 내가 살아 낼 수 있을지 그럴 수는 없겠죠
たった一日でも僕が生きていられるのかな それは出来ないだろうな

タン ハンボン チュムン ケンチャナジルス オッヌンジ 
단 한번 쯤은 괜찮아 질 수 없는지
たった一度位は 平気になれないかな

ナド キオッ ナジ アヌン サラム チョロム
나도 기억 나지 않는 사람 처럼
僕も思い出せない人のように 


クデエゲ ナン モルヌン サラミジョ
그대에게 난 모르는 사람이죠
君にとって僕は知らない人なんでしょう


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ