かじゃ@韓国留学~その後~

韓国留学準備&留学&韓国で就職。そして帰国。そんな私の日々。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ また寒くなりました;;TOP韓国での生活 ≫ また寒くなりました;;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

また寒くなりました;;

今日は3・1節(さみるじょる)と言って韓国は祝日でした。
何の日かと言うと、日本人には耳が痛い、独立記念日です。
と言う訳で、この日に日本人が行ってはいけない場所が何か所かあります。
でも私は昔、ボケていてそこに行ってしまった経験ありですが@え

インターネットや新聞のコラムなんかでも色々な記事が上がっていました。
特に今回はオリンピックにかけて書いてある記事が多かったでしょうか。
でも明洞なんか見ていると、そんな雰囲気は全くの皆無で何か微妙な感じですけどね。

さて、今日は朝から霙混じりの雨が降って、久しぶりに寒くなりました。
天気予報を見たら3度くらい?
昨日は友達のホテルに潜り込ませて貰っていたんですが、いつもより薄着だったので
今日は寒くて震えていました^^;



木曜から来ていたお友達(U&A)は、今日の夕方の便で帰国。
朝はまず明洞へ行って、ご飯を食べるついでにちょっとした買い物をしました。
まず向かったのは「SPAO」です。 
20100301.jpg
※これは去年撮った時の写真です。

ここの4階にあるSMのグッズショップでは少女時代やSHINeeなどと一緒に写真が
撮れるプリクラがあります。
で、某グループとの写真をAがどうしても撮りたいと言うので行きましたw
片言の日本語を話すスタッフの簡単な説明を聞きながら操作したんですが、結構慌ただしくて
難しかったです(笑) ちなみにお値段は7000ウォン。ラミネート加工すると追加で500ウォンです。
果たしてこれが高いのか、安いのか分りませんけど・・・^^;
でもお友達は大満足していたので良かったですwww

その後、明洞ハルモ二ククッ(명동할머니국수)でご飯。
そこで私が大好きなスンデを注文したんですが、二人はダメだと言って殆ど食べませんでした。
なので私一人で平らげました。えー美味しいのにー(´3`)←?
食べ終わった後は新村へ移動してお茶vそこで小一時間まったりした後、空港に向かう為に
ホテルへ戻る二人をバス亭でお見送りしました。

と言う感じで、久しぶり(?)に二人と会えて嬉しかったですw
また来てね~~お待ちしてるわん♪

Comment

編集
マユミさん こんにちわ

三寒四温 こちらも急に真冬に逆戻りの寒さです

私も好き嫌いはないほうですが、スンデは、食べられません
前に、新大久保で買い、一口で駄目でした そのお店によって、味は違いますか?

明洞もマユミさんとご一緒でしたら、色々なお店 教えていただけそうですね

2010年03月02日(Tue) 15:16
Re:
編集
緑さん

そちらも寒いんですね、本当にこの時期は気温が安定しないので
気を緩めるとすぐ風邪をひいちゃいますよね;;

緑さんもスンデ、ダメですか?
確かに日本人には苦手な人が多いみたいですね。
私が食べてると、韓国人にいつも驚かれます^^;
スンデは店によってもそうですし、地方によっても味が違うんですよ。
いつか機会があれば是非、ご一緒しましょう♪
2010年03月03日(Wed) 19:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

マユミ

Author:マユミ
2007年1月から韓国留学へ。
同年9月に語学堂を卒業。
5年2ヶ月の韓国生活を終え、
2011年3月に帰国しました。

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デジタル時計(白)
ブログパーツ
FC2カウンター
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。